philosophy フィロソフィー

2億7,000万⼈を超える⼈⼝を有し、毎年⾼い経済成⻑をみせているインドネシアですが、その⼀⽅で貧富の格差は拡⼤しております。
国⺠の平均所得は1ヶ⽉3万円程度、地⽅では1万円以下の⽣活者も多数おり、また中間層以下の失業率は極めて⾼いなど⼈⼝の8割以上は貧困層とも⾔われております。

貧困層の⼦供たちは⼗分な教育を受けることができる環境にはありません。
しかしながら、「インドネシア⼈の⽇本語学習者数は世界でもトップクラス」であるなど彼らの学習に対する意欲は決して低いものではありません。
また「⽇本への憧れは強く、夢と希望をもって」学んでおります。

当財団では、経済格差による教育格差を解消する為、学習機会を提供し「⼈材の育成」「就労機会の提供/拡⼤」「起業⽀援」などを通じ彼らの⽣活向上の⼀助となるべく活動を進めてまいります。

私どもは、インドネシア・⽇本両国の「懸け橋となるような⼈材を育成」し、「⽇本への優秀な労働⼒の供給」を⾏う事で「インドネシア⼈の⽣活向上」、「⽇本の労働⼒不⾜解消」の⼀助となり両国の発展に寄与したいと考えております。

当財団の活動にご理解いただき、インドネシア⼈の採⽤をご検討頂ければ幸いです。

インドネシア財団法人
代表理事 Mahmud Tashidiq

理事 ⼤坪央治
(⽇本⽀所責任者/株式会社JIRA代表)

理事 Amin Fahrudi
(現地教育施設責任者)

guiding principle 行動指針

我々にできることは小さなことですが、今できることから行動を起こさなければなりません。 インドネシア人の1人1人と「真摯」に向き合い日本への就労支援を中心として意欲あるインドネシア人の自立を支援し、インドネシア共和国の発展と日本との友好協力に寄与していきたいと考えております。 また我々は自らの行動を拘束し、制約する支援や協力は受けない。 この行動指針に賛同する善意ある多くのインドネシア人や日本人と共に、この財団を発展させてまいりたい所存であります。

INFORMASI YAYASAN

ヘッドオフィス
(スマラン)
住所 Jalan Raya Banaran No. 9H RT 02/RW 04, Sekaran, Gunungpati, Semarang, Jawa Tengah 50229
電話番号 (024) 7642-3877
Eメール office@ji-ra.id
業務内容 ・日本語教育
・日本語資格/技能資格取得支援
・就労希望者のカウンセリング
・大学などでのセミナー開催
教育施設
(ペカロンガン)
住所 Jalan Raya Brayo – Bandar Dukuh Krandon Desa Brayo, Kecamatan Wonotunggal, Kabupaten Batang, Jawa Tengah 51253
電話番号 (024) 7642-3877
Eメール amin@ji-ra.id
業務内容 ・内定者出発前教育
 日本の文化/生活/遵守事項など
 受入事業者様による上陸前研修
 日本の各機関(警察など)合同によるオリエンテーション
日本支所
住所 1-30-17 Mugino, Hakata-ku Kota Fukuoka, Prefektur Fukuoka (JIRA Co.Ltd.)
電話番号 092-707-9522
Eメール office@ji-ra.id
業務内容 ・マッチング支援
・受入希望事業者様の日本での受付対応
・査証取得における本人手続きの支援