事例紹介

事例紹介②(産業機械製造/福岡)


受入企業

・本社所在地:福岡県

・業種:鋼材加工

・特定技能外国人の受入開始:2020年1月

・特定技能外国人の受入人数:男性2人(2021年4月現在)

 


受入までの流れ(以前自社で技能実習をしていた外国人を特定技能として受入)

2019年9月:在留許可申請

2019年12月:在留認定証明書交付

2020年1月:入国/就労開始

 

受入企業からの声

当社では元々技能実習生を受け入れていたのですが、今回特定技能という新たな在留資格ができたことを知り、以前当社で技能実習を修了した者の中から本人達の希望も含め2名を選抜し採用する事といたしました。彼らは3年間の実習を修了していますので、来日直後よりまさに即戦力として頑張ってくれてますので非常に助かっております。

 


特定技能外国人の紹介

 

・インドネシア人(28才)

・経歴

2010年 職業高校卒業
2015年~2018年 当該事業所にて技能実習